kombuchaとして話題の紅茶キノコとは?

kombuchaとして話題の紅茶キノコとは?

海外セレブやモデルがダイエットに取り入れるようになり、最近では日本でも話題のkombuchaをご存知ですか。コンブチャと言うと日本人の中には「昆布茶」と間違われる方もいますが、全くの別物です。しかしこのkombuchaは実は日本には昔からあるお茶のことでした。

 

そのお茶は日本では「紅茶キノコ」と言われています。このような名前だとキノコの名前のように思う方もいますが、紅茶キノコとは健康食品の一つであり、お茶に菌を加えて発酵させたもののことです。発酵を終えるとお茶にキノコが浮いているように見えることから「紅茶キノコ」と呼ばれるようになったのです。

 

KOMBUCHAは腸内環境を整える

そんなkombuchaが何故最近話題なのかというと、理由はその効果にあります。まず、このお茶には豊富な栄養が含まれています。お茶と言いながら、発酵させてあるため乳酸菌が多く含まれています。乳酸菌には腸内環境を整えることで体に様々な効果を与えてくれます。

 

まず、現代人は不規則な食生活やストレスなどにより腸内環境が乱れがちです。腸内環境が乱れるということは腸内の動きを鈍らせる悪玉菌が増えている状態のことです。この状態になると腸の活動が低下するため、老廃物が蓄積し便秘になりやすくなります。

 

また、消化吸収機能も低下するため全身に栄養が行き渡りにくくなり、新陳代謝が低下して太りやすくなります。さらに内臓機能も低下するため免疫力も低下して体調不良をおこしやすくなります。そして肌代謝も低下するためニキビなどの肌トラブルを起こしやすくなります。このような腸内環境の乱れを改善する効果があるのが乳酸菌です。
kombuchaとして話題の紅茶キノコとは?

 

 

乳酸菌は生きて腸に届くことで、腸の活動を活発にする善玉菌を増やす効果があります。善玉菌が増えると老廃物の排出や消化吸収機能が活発になるため、新陳代謝が上がり脂肪燃焼が促進されます。また、内臓機能や肌代謝も良くなるため、免疫力もアップし、肌トラブルを予防することもできます。

 

このようにkombuchaに含まれる乳酸菌には健康効果、美容効果があります。

 

KOMBUCHAには酵素も含まれる

そしてこのお茶には酵素も含まれています。酵素とは我々の体内にも存在し、代謝や食べ物の消化吸収をサポートする効果があります。しかしこの酵素は加齢や食生活により減少します。すると代謝が低下するため、食べる量が増えたわけではないのに太りやすくなるのです。

 

しかしkombuchaを飲むことで不足しがちな酵素を摂取し、代謝を促すことができます。それにより脂肪燃焼を促進することができるため痩せやすい体作りをすることができるのです。そのためダイエットサポートとして利用する方が増えています。

 

このように紅茶キノコであるkombuchaには豊富な栄養が含まれているため、様々な効果があります。特にデトックス効果ダイエットサポート効果が優れているため、多くの女性の支持を得ているのです。無理なく痩せやすい体になりたいという方や便秘で悩んでいるという方におすすめの健康食品です。